養生薬湯が人気の理由とは?


養生薬湯

養生薬湯を一度使うと、97%もの人が『また試したい』と回答しています。
私もこれまでにいくつか市販の入浴剤を使っていますが、養生薬湯に関しては他の方たちと同じように、『また使いたい』って思いました。

養生薬湯は市販の入浴剤と比較しても決して安いとは言えない値段ではありますが、リピートする人が多いのはなぜなんでしょうか?
他の人たちが養生薬湯のどんなところを気に入っているのか、人気の理由を探ってみたので、共有したいと思います。


結論からいえば、養生薬湯が『また試したい』と思われる理由は、【自宅でできる湯治】にあることがわかりました。


湯治について


湯治

日本には昔から、「湯治」という文化がありますよね。
温泉地に長期滞在して、傷や病気の治療を行うアレです。
戦国武将も、合戦後には温泉地に滞在して傷や疲れを癒やしていたっていう…。
「伊達政宗」「武田信玄」「上杉謙信」「徳川家康」「豊臣秀吉」など、名だたる武将ゆかりの温泉が各地にありますが、つまりは湯治に使われていたってことなんです。

現代では主に、アトピー性皮膚炎などの皮膚病や腰痛をはじめ、ガンなど現在の医学では治療困難とされる病気の治癒を期待して湯治に訪れる方が多いそうです。

現在でも東北を中心に湯治の風習が根強く残っている地域もありますし、湯治場として知られている温泉地は日本全国各地に分布しています。
つまり、現代でも湯治はできるんですが、大きな問題が2つあります。

「アクセス」「滞在期間」です。

道路が整備されたとはいえ、大概の湯治場は山奥のへんぴな場所にあります。
しかも本格的な湯治には、最低1週間以上の滞在が必要です。
現代のスタイルとして2泊〜3泊程度のプチ湯治もできるとはいっても、やっぱりレジャー色が強くなる面は否めません。

そこで登場するのが、自宅で湯治ができると評判の養生薬湯です。


養生薬湯の【自宅で湯治】とは?


養生薬湯なら自宅で湯治ができるとはいっても、全国の湯治場の温泉を入浴剤で再現するわけではありません。
湯治は泉質によって治療対象となる病気や症状が異なりますが、共通点がひとつあります。

長期滞在、つまり「継続」です。

養生薬湯は、「入浴を活用した治療」を日常生活に取り入れた入浴剤なんです。
では市販の入浴剤と何が違うのかといえば、配合成分です。

養生薬湯 6種類の生薬

市販の入浴剤の配合成分が多種多様なのに対し、養生薬湯では生薬100%となっています。
生薬とは漢方薬の原料になる天然由来の医薬品の総称で、養生薬湯では6種類の薬草で作られています。
ちなみに市販の入浴剤には、「無機塩類」「生薬類」「酵素類」「有機酸類」「保湿剤」「着色剤」「香料」などが使われています。

実は養生薬湯は名前にも付いていますが、「湯治」の他に「薬湯」の考えも取り入れています。
薬湯とは、薬草などをお湯に入れた「薬の湯」で体の不調を整えたり、入浴効果を高めるものです。
ちなみに養生薬湯では、以下のような症状の緩和に効くとされています。


    ■養生薬湯の効能
  1. リウマチ
  2. 神経痛
  3. 腰痛
  4. 肩こり
  5. 冷え性
  6. 疲労
  7. しっしん
  8. くじき
  9. 荒れ性
  10. あせも
  11. しもやけ
  12. ひび
  13. あかぎれ
  14. 産前産後の冷え性


養生薬湯の【自宅でできる湯治】とは、「体の不調を整える薬の湯に毎日自宅で浸かれる」ってことなんです。

そして気になるのが、養生薬湯の効果ではないでしょうか?
【自宅でできる湯治】で体の不調が改善したのかどうか、口コミを調べてみました。



養生薬湯の口コミを調べてみました


養生薬湯の口コミ

養生薬湯の口コミを調べたところ、「体の不調が改善した」と感じている方が多いようです。
特に高齢になるほど評判が高く、普段入浴剤を使わない人でも安心して使える点も気に入っているようです。
また、老若男女関係なく幅広い世代で使えるので、家族全員で癒やされているご家庭も多いようです。



養生薬湯の口コミ1:家族4人で使っています。

3人目でも4人目でも体の芯からポカポカと温まります。
香りがよく、薬草の温泉に入っている気分でした。
翌日、腰や膝の痛みも軽くなりました。






養生薬湯の口コミ2:これさえあれば!

普通の入浴剤との違いがすごくわかります!
温泉は遠くて行けないけど、これがあれば!






養生薬湯の口コミ3:義理母の腰や膝の痛みが…

私自身かなりの冷え症なのですが、義理母にプレゼントしました。
冷えだけではなく、腰や膝にも痛みがあるので少しでも改善されたらと・・・
生薬独特の香りに最初は大丈夫かな・・・と思ったらしいのですが、リラックスさせてくれる香だったらしく、お風呂から出てからも身体のポカポカだけではなく、翌日腰や膝の痛みも軽くなったと話していました
喜んでもらえてよかったです
今度は私が使ってみようと思います。






養生薬湯の口コミ4:日頃の疲れが全部取れた!

先日養生薬湯なるものを使用してみました…
日頃から疲れている母にと思って、実家に帰る帰省タイミングで家族三人使ってみました!
薬湯のイメージって千と千尋のイメージが強くて、とにかくリラックスできるイメージだったんだけど、本当にその通りで体に良さそうな植物の香りがいい感じに広がるし、ティーパックみたいな感じになってたから完全にイメージにつられてるけどいい成分が染み出してるように感じて私含め、家族三人とも足先指先までいつも以上に暖かくなって、日頃の疲れ全部取れちゃいました…これはすごい!
冗談抜きでオススメですね!
あと、肌の弱い私でも全然問題なく浸かれました
またおばあちゃんとかお母さんにいつもの労い!って感じで、今度大きいのかってプレゼントしようかなぁ






養生薬湯の口コミ5:入浴剤を使わない人にもおすすめ

プレゼントしたら、母も喜んでくれました。
健康志向の母なので化学物質やら嫌い傾向にあるので、生薬100%というのが好感度高いと言っていました。
そう。普段は入浴剤を自宅では使わないのです。
なぜなら多くの商品が着色料などが入っているからだそう。
こちらは保存料もなしなので意識高い系の母の合格を得ることができましたよ。
90近い祖母(私の母からみると義母)も同居しているのですがやはり好評良いにおい〜って言ってました。
親孝行プラスおばあちゃん孝行までできちゃいました。
本当これはお勧めできます。






養生薬湯の口コミ6:両親へのプレゼントに

春の農作業で疲れているオカンは養生薬湯のお湯に入って疲労回復の実感があり、とてもリフレッシュができたらしいわ。
母の日のプレゼントにはピッタリの商品だけど、父の日のプレゼントにもオススメします。






養生薬湯の口コミ7:温活に良さそう

母とは温泉によく行きますが、温泉で入った薬湯のイメージ。
でも、薬湯より香りもきつくないので、息子も一緒に入れました。
お風呂あがりはぽかぽかで、なんだかスッキリ。
体の芯から温まって本当に気持ちがいい。

これは毎日入ったら日頃のだる重い疲れもとれそう!と思いました。
生薬の香りも思わず深呼吸したくなる香りで、クセになります。
体を温めることで疲れもとれるし巡りも良くなるし何より温活に良さそう。
ちなみに母は「おうちで薬湯みたいでいいね」と喜んでおりました。

再春館製薬所の商品なのも知ってる会社が作ってるから安心みたいです!
母へのプレゼントにもおすすめです!!





養生薬湯 満足度アンケート調査結果 グラフ


養生薬湯の公式サイトはこちら


↓↓↓


あああ





養生薬湯の使い方


お湯を貯める前のお風呂の写真

養生薬湯の使い方は、ティーパック状の袋を浴槽に入れてからお湯を貯めます。
生薬の有効成分が、よりお湯に溶け出しやすくなります。
また、お湯の中で軽く揉めば、成分や色がより濃く出せます。

設定温度は、38℃〜40℃のぬるめが効果的です。
筋肉がほぐれて血管が拡がり、コリや関節の痛みを緩和してくれます。

せっかくの有効成分を洗い流してはもったいないので、お風呂を出る直前のシャワーは控えましょう。
また、体はゴシゴシ拭かずに水滴を拭う程度に拭くのがおすすめです。


養生薬湯の使用上の注意点


追い炊き浴槽にも使えますが、全自動給湯器や24時間風呂の場合、機種によっては使用できない可能性があります。購入前に、説明書をご確認ください。

残り湯を長時間浴槽に貯めておくと、臭いや色が付着する恐れがあります。
状態がひどくなるまで放置しておくと、お風呂用洗剤でも落ちなくなるかもしれません。
お湯はなるべくこまめに交換した方がいいでしょう。

洗髪や洗濯にも使えますが、すすぎは必ず清水で行いましょう。
また、「柔軟剤との併用」「おろしたての衣類」「つけおき」での洗濯に、残り湯を使うのは控えましょう。


養生薬湯はどこで購入できる?


再春館製薬所の専用販売サイト

養生薬湯は再春館製薬所の専用販売サイトから購入できます。
値段は、以下のようになっています。


お試しサイズ(5包) 2020/1/31まで
1,650円(税込)送料代引き手数料無料

30包 今だけ3包増量中で計33包
7,700円(税込)送料代引き手数料無料



養生薬湯は、ドモホルンリンクルでお馴染みの再春館製薬所が作っています。
再春館製薬所は漢方の製薬会社ですが、会社概要もあわせて紹介しておきます。


会社名 株式会社 再春館製薬所
所在地 熊本県上益城郡益城町寺中1363-1
資本金 1億円
創業 昭和7年
設立 昭和34年9月22日
従業員数 1,103名(平成29年4月現在)
代表者 代表取締役社長 西川正明
事業内容 化粧品、医薬部外品、医薬品の製造・販売
養生薬湯 0120-305-305



湯治と薬湯の2つの考えを組み合わせてできた養生薬湯について、効果や口コミを紹介してきました。
たくさんの人が「また試したい」って思う理由を感じて頂けていたら、幸いです。

自分で使うも良し、贈り物としてプレゼントするもも良し。
体の不調を整えるために、自宅で湯治を始めてみませんか?


再春館製薬所の養生薬湯専用ページ
↓↓↓
養生薬湯 購入ボタン